三角形の骨

三角形の骨

 ハワイアンの習俗や歴史について勉強するためにビショップ博物館などに行った。その折、知人に会うために出かけた、ハワイカイの環礁内で採取した骨がこの写真。

 形状はほぼ三角形で一辺が4cm程度。写真の手前側には、ほかの骨との接合部と思われる突起部分がある。採取当初は亀類の骨の一部のようにも思ったが、該当する骨もなく、現在調査確認中。 

(2007/3/10) どうやら海洋哺乳類の肩甲骨との見通し。もう少し調べます。

三角形の骨」への1件のフィードバック

  1. メカジキの仲間の尾ビレの付け根の骨のようです(http://blog.bddb.org/2013/09/blog-post_13.html)。沖縄で化石を拾っていて調べていた際にこちらの画像を目にして、海の生き物で、且つ、現生の生き物に絞ることができ助かりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です