パソコンで森暮らし

 荒川 じんぺい (著)
パソコンで森暮らし
 荒川じんぺいさんといえば、”田舎暮らし”や”アウトドアマン”というイメージが浮かびます。本書も東京と八ヶ岳を往復しながら生活される著者本人の工夫が随所に散りばめられています。だから荒川さんのような生活にあこがれる方にはお勧めできます。しかし本書は、”荒川じんぺいファン”以上に、一般の初心者の方々向きであると素直に感じました。特にこれからホームページを持ってみたいとか、インターネットで知り合いを増やしたいとか、メールマガジンやメーリングリストへの参加する際の”お作法”などを知りたいとか、そういった方々にお勧めしたい一冊です。著者ご自身の経験に基づいてお話して(教えて)いただいている内容は、著者のお人柄を表わすかのように、自然に読んでしまいました。 正直に言えば、この一冊を”じんぺいファン”だけのものにするのは、勿体無い!


カテゴリー: 人物・人間, 生活・食, 本や資料の記録 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です