月別アーカイブ: 2005年11月

クジラの死体はかく語る

クジラの死体はかく語る
 まだ小学校低学年だった頃、我が家の家計はいつも窮していた。新潟にある父の実家からときおり、野菜や米が入ったダンボール箱が届けられ、子供ながらにそのダンボール箱が楽しみだった。冬にはその中にはクジラの皮付きの脂身が塊で入っていた。これを入れた味噌汁を食べるたびに飛び上がるほどの熱さに驚いた。クジラの脂の熱さだ。 続きを読む


カテゴリー: 自然・生物, 本や資料の記録 | コメントする

カラカウア王のニッポン仰天旅行記

カラカウア王のニッポン仰天旅行記
 世界中の王様のなかで、はじめて世界一周した王様がカラカウア王。ハワイに行ったことのある人なら、カラカウア通りという道路の名前は耳にしたことがあるだろう。あの通りの名前の主がデビッド・カラカウア王だ。カラカウア王は、キリスト教宣教師とアメリカ人たちに封じられたハワイ文化の復活に尽力した王様で、ハワイ王国の民衆から”陽気な王様”という意味の「メリーモナーク」という愛称でも呼ばれた。 続きを読む


カテゴリー: 海外・旅, 考古学・歴史, 本や資料の記録 | コメントする